越境ECセミナー(新潟)に参加してきました

2018年9月3日、日本郵便株式会社 信越支社様主催の「越境ECセミナー(新潟)」に参加してきました。

 

お付き合いのあるクライアント様への、情報提供を主目的に参加しましたが、ゲストスピーカーのアラウンド・ザ・ワールド(株)の永井あき(同代表取締役)氏の、秀外恵中ぶりに驚かされる内容でした。

アメリカにおけるAmazonは、ECと言うよりも物流として、既に社会インフラの一部になっていると知りました。

しかもAmazonらしく徹底的なローコスト。(永井さん曰く、このインフラを使わない手はない、とはまったくその通りです)

結局、クライアント云々よりも、自分自身として海外でのネット販売にトライしてみょうかと、本気で考えてしまうとほど、有意義な時間になりました。

もうひとり、ぺイオニア・ジャパン(株)の根本啓(同カントリーマネージャー)氏から紹介のあった、クロスボーダー決済プラットフォームサービスの素晴らしさに感銘です。

最近、英語でやり取りする場所に、否応無しに入り込んでしまうケースが多くなったように思いますが、そんなことで驚いている場合じゃありませんね。

まずは、Amazon FBAから。

アラウンド・ザ・ワールド株式会社

ぺイオニア・ジャパン株式会社

 

越境ECセミナー(新潟)に参加