PHP7にして不具合で困っている企業様へ「Fatal error: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context」他

平素、ゆるりアドバイザリーサービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、さくらインターネットをはじめとした、大手レンタルサーバー環境で、PHP7へのバージョンアップが行われていますが、みなさんが利用しているwordpress(ワードプレス)と言うCMSはPHPプログラム言語で書かれています。

そのため、今回のPHP7バージョンアップにより不具合が発生しているようです、もしお困りであれば対応できるかもしれません。

いくつか考えられる例を掲載しておきます。(ご参考まで)

Fatal error: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context

このメッセージが出て表示されなくなっている場合、構造文の仕様変更(厳格化)によるものと思われます。

該当するプログラム中のエラー番号に「break」や「continue」と言う記述が無いか確認すると、対応できるかもしれません。

 

表示フォーマットが大崩れ、あるいは、表示されていたものが表示されなくなる

これは、テーマに直接コンテンツ(HTML)を書き込んでいるタイプに対し、そのテーマを更新要求のまま「更新」してしまう、など考えられます。

正直、バックアップの取得が無いと非常に厄介になる場合があります。

 

いずれにしても、よくわからず、勘を頼りにトライしているとドツボにハマリ、どんどん傷口が深くなる可能性が非常に高くなりますので、専門家にご相談した方が賢明です。

少なくても、作業する前は必ずバックアップを取ってください。

もしこの時点で「バックアップとか言われてもよくわからん」と言う場合は、最初から素直に相談してください。

PHP7にして不具合で困っている企業様へ「Fatal error: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context」他